クロムエクセルのお手入れ

オールデン(Alden)といえばコードバンを使用したものが有名ですが、最近注目度が上昇しているのがクロムエクセル(chromexcel)レザーになります。コードバンが強い艶を放つのと対照的に、クロムエクセルでは深い艶を楽しむことができます。革の製造はコードバンと同じくホーウィン(Horween)になります。

また、コードバンが雨に弱いのに対し、オイルドレザーであるクロムエクセルは水に強いため、雨の日でも気にせず履くことができます。(雨の日に多く履く場合、ソールが普通のレザーであればラバーで補強したほうが良いでしょう)

クロムエクセルレザーには様々な色があります。エイジングという点では色を入れていないナチュラルが人気のようです。私はブラウンのクロムエクセルを愛用しています。しかし、このブラウンは新品時は赤みが強く、深い艶が不足しています。

そこで、購入したらすぐやるのがオイルアップです。使用するのはホワイツのブーツオイルです。このオイルは価格は高めですが、クロムエクセルレザーとの相性は抜群で美しい艶を生み出します。 独特の匂いがありますが、革になじむと気にならないレベルになります。

   楽天でホワイツ ブーツオイルを検索

 キャップについたスポンジで塗っていきます。

 写真右のみに塗った状態です。クロムエクセルはこの位たっぷりつけて問題ありません。

左右とも同じように塗って、数時間でこれぐらいになじみます。

一晩寝かすと完成です。

塗る前の写真左と、塗ったあとの右を比較すると赤みが抜けていることが分かります。

サイトのトップへ戻る