住宅の購入方針

購入方針とは優先度の設定です。全ての条件において問題のない物件はないので、優先順位を決める必要があります。私の場合は以下の通りです。

大前提:予算内で購入できる(借金できる範囲は決まっています・・)

第1優先:通勤を楽にするために東京23区内
第2優先:敷地面積100平米以上
第3優先:静かな住宅街
第4優先:実家から近い
第5優先:保証機関の保証がある。(まあきやすめですけど。)

妥協ポイント1:駅からは遠くてもよい。今まで駅の近くに住んだことがないので、駅から遠いことに抵抗がない。
妥協ポイント2:3LDK以上は必要だが、間取りにはこだわらない。
妥協ポイント3:各種設備にはこだわらない。

上記の妥協ポイントは、ようするに「建売住宅」でも良いということです。全体的に「注文住宅」であることよりも、立地エリアを優先したことになります。

ここまで、条件整理をすれば物件探しはスムーズだと思います。

細かい物件探しの方法については絶対得する購入法をご参照ください。なお、物件を絞り込んだら、その土地が過去にどのような状態であったかを、航空写真で確認することをおすすめします。詳しくはおすすめリンクをご参照ください。

サイトのトップへ戻る