PREMIATA WHITEのスニーカー

革靴はビジネスシーンで活躍してくれますが、オフの時はやはりスニーカーが心地よいと思います。以前、新宿伊勢丹メンズ館B1で見て気になっていたPREMIATA WHITE(プレミアータ ホワイト)。イタリアのブランドですが、特徴的なのはカタカナの「ホ」に似た不思議なロゴになります。聞いたところによると、デザイナーの方が夢で見た形状を採用したとのことです。

このスニーカーはデザインが良いことと、日本においてはごく一部のセレクトショップでした販売されていないため、いわゆる「かぶり」が無いことが特徴といえます。新宿伊勢丹もいつの間にか取り扱いを中止してしまったようです。

日本での販売価格は二万円から三万円なのですが、イタリアのネット通販でLUCYというモデルを半額以下で購入できるお店を発見。送料はかかりますが、それでもかな安く購入することができます。早速2足注文しました。イタリアを含むヨーロッパでは消費税が20%程度と高額なのですが、EU外の国への発送時は消費税は不要です。

一週間ほどで到着です。関税が課せられるかは微妙だなと考えていました。というのも、日本の革靴の関税は高額となっており、革を使用したスニーカーも革靴と判定されると同じ関税が適用されるからです。このPREMIATA WHITEのスニーカーも一部に革が使用されているので課税の可能性があることになります。結果的には課税はされませんでした。結局、二足で送料込みで二万五千円程度とかなり安く購入することができました。

 
デザイン、質感は秀逸です。

シルバーの光沢素材のモデルは、マルジェラのGショックとの相性が良い感じです。
  
サイトのトップへ戻る