スカパーとスカパー光
(スカパーとスカパー光のICカードは互いのチューナーで利用できるか)

 X 

私は以前パラボラ方式のスカパーに数年間加入しており、現在はスカパー光に移行しています。そこで、パラボラ方式のスカパー(従来のスカパー)とスカパー光の関係について書いてみたいと思います。

パラボラ方式のスカパーのチューナーは購入が主流ですがスカパー光用のチューナーはレンタルのみとなっており、購入することはできません。私はスカパーのチューナーはだいぶ前に購入したソニーのDST-SP1を使用していました。今回、スカパー光に加入するにあたり、チューナーをレンタルすることになるのですが、レンタルなので機種については指定することができません。私としてはソニーのチューナに慣れていることとデザインが気に入っているので、「ソニーだといいなあ。」と漠然と考えていました。送られてきたチューナーを見るとラッキーなことにソニーのDST-OP55Fでした。

スカパー光が開通した後、私はパラボラ方式のスカパーを解約するかどうか考えました。パラボラスカパーとスカパー光を両方契約している人は少ないと思うのですが。考えてしまった理由は以下の二つです。

・チューナーの設置場所が異なる
パラボラ方式のスカパーは2階の寝室に設置しています。これはにはいくつ理由がありました。ひとつは、床下に追加配線するまでは、リビングにチューナーを設置することが不可能だったたことです。私が購入した住宅の場合、リビングのテレビを設置する場所にはアンテナ線一本と電源のみが配線されていたため、テレビのアンテナ線と混合できないパラボラ方式のスカパーチューナーの設置が不可能でした。また、録画機器がリビングに無く、2階寝室においてあるPCのチューナーのみであったため、2階に設置するほうが都合が良かったのです。前者の状況は床下への追加配線を実施することにより状況が変わったのですが、後者については変わっていません。私が購入した液晶テレビREGZAはデジタル放送をLAN上のハードディスクに保存できるのですが、エンコード機能があるわけではないので、S端子などで外部からアナログ入力される映像を録画することはできません。

・パラボラ方式のスカパーの基本料金が安い
スカパーではPPV(ペイパービュー)を中心に視聴している私は、月額契約している番組が無いため、月額料金は400円の基本料金のみでした。400円ぐらいなら、2階で見る場合のために払っても良い値段です。

ここで、「スカパー光だけを契約して、そのICカードを利用してパラボラ方式のスカパーチューナで番組を視聴できるのか?」という疑問がわいてきました。もしこれができるのであれば、パラボラ方式のスカパーを解約して、リビングで視聴する際はスカパー光のチューナー、2階で視聴、録画する場合はパラボラ方式のチューナを利用することができます。

さっそく、試してみます。まず加入特典の無料視聴期間の扱いとなっているスカパー光のICカードをパラボラ方式のスカパーに入れてみます。すると、あっさり全てのチャンネルが視聴できました。逆に、パラボラ方式のスカパーチューナーのICカードをスカパー光のチューナーに入れたところ、これまた視聴(PPVのプレビューで確認)できました。どうやら両者のICカードには互換性があるようです。ネット上の情報によると、これは両方のチューナーが共にソニー製であることが幸いしているようです。だいぶ前にチューナーを購入する際に、デザインに惚れて高いソニー製を購入して良かった。(同じパラボラ方式であっても、異なるメーカー間のICカードには互換性が無い場合もあるようです。)

上記の状況なので、パラボラ方式のスカパーを解約することにしました。サポートセンターに電話をして、解約をお願いすれば完了です。Web上には「解約は書面で行う必要がある。」との記述がありましたが、スカパー光への移行である旨を伝えると、しばらくの保留(確認していた模様)ののち、電話で手続きが完了しました。

ちなみに、パラボラ方式のスカパーのチューナーでスカパー光を受信することはできません。スカパー光はパラボラ方式とは異なる周波数を利用して配信しているためです。なお、一部のスカパー光チューナー(ソニーDST-OP55F等)はパラボラアンテナを接続するためのコネクターも装備しており、パラボラからの受信も技術的にはできるようです。(付属のICカードでパラボラ方式の新規契約できるかは不明。できそうな気はしますが。)

サイトのトップへ戻る